[Perl] ディレクトリを再帰的にたどってファイルをコピーする

まだまだ名著です。
Effective Perl

#!/usr/bin/perl
use strict;
use File::Copy;

my $srcFile = $ARGV[0]; # コピーするファイル名を取得
print "src file : $srcFile\n";

# 再帰コピー関数
sub recurseCopy{
	my($src, $dir) = @_;
	my @files = ();
	
	print "entering $dir\n";
	
	# カレントディレクトリのディレクトリ・ファイルを取得
	opendir(DIR, $dir) or die("Can not open directory : $dir\n");
	@files = readdir(DIR);
	closedir(DIR);
	
	foreach my $file(sort @files){
		next if($file =~ /^\.{1,2}$/);
		if(-d "$dir/$file"){
			# ディレクトリの場合、再帰コピー呼び出し
			recurseCopy($srcFile, "$dir/$file");
		}
	}
	print "copying $src to $dir\n";
	# 自分自身にはコピーしない
	if($dir ne "\."){
		copy($srcFile, $dir);
	}
}
print "start\n";
my $b = recurseCopy($srcFile, ".");
print "end\n";

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です