ありそうでなかったTo-Have-Doneリスト – Donelist

私はいつも、朝起きたら「今日はなにしよう」か考えて、一日の終わりに「今日はなにをできたか」を考えるようにしています。
To-DoとTo-Have-Doneですね。
それらをしっかり計画立てたり、今日できたのは何項目で、できなかったのは何項目、とかやりだすとそれだけで負荷がかかって三日坊主になるので、それはやらないことにしています。
両方とも頭の中で、あるいは忘れそうなものはアプリで管理しています。

To-DoリストはRemember The Milkで管理しています。定番ですね。熟成されています。何か頼まれごとをされると、「ちょっと待って。今外部記憶に入れた。明日の昼からやるからよろしく。」みたいな感じでTo-Doを管理しています。

Remember The Milk

Remember The Milk
開発元:Remember The Milk
無料
posted with アプリーチ


で、「今日なにをしたか」ですが、Remember The Milkではちょっと使い勝手が悪い。いや、Remember The Milkでも完了タスクは見れるんですよ。でもイマイチなんです。特に、Remember The MilkにTo-Doを入れなかったタスクなど。

それで最近よさげなアプリを見つけました。「Donelist」
使い方はとっても簡単です。アプリを立ち上げるとカレンダーが表示されるので、「+」をクリックしてやったことを入力するだけです。
それだけです。(一応月ごとの集計も見れますが。)
シンプルなので参入障壁が低いです。

Donelist [やったことリスト]

Donelist [やったことリスト]
開発元:Koji Ito
無料
posted with アプリーチ

欲を言えば、リストに「カテゴリー」か「タグ」を入れれるといいなあ。「仕事」とか「家の用事」とか「自己実現」とか。
さて、この記事書いたことDonelistに入れようか。

Remember The Milkはプロジェクト管理に、Donelistはスケジュール管理に使い分けるのが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です